MTで携帯サイトを作ってみよう!

結局資金不足ゆえ・・(>_<) 自力+MTで携帯サイトを作ってみよう!ということになった次第で・・・ しかも『PCサイトとモバイルサイトの両方を同時に更新』出来る仕様が良いなぁ なんて贅沢な構想のもと調べてみますと・・・意外なくらいたくさんの情報がありました。

有料のサービス@

1、クリエイターさんがモバイルブログを現状のMTブログに付け足すサービス(33万5千円~?)

2、モバイルサイトmaker=携帯サイトをMovable Typeで構築するためのサーバーインストール型のツール?。

3、ケータイキット for Movable Type@1ライセンスあたりの料金は、標準価格 105,000円(税込)

結構良い値段のものが多いなぁ・・・(>_<) 2、モバイルサイトmakerがリーズナブルで試用できるみたいだったので試してみる。 チョコッと使ってみた雑な感想=テンプレに特殊な携帯用タグが・・(?_?)素人がごく普通にMTタグでカスタマイズしたい場合など向いてなさそう?? でも普通にビジネスブログを公開するには適しているかも?? ★本文(エントリーの内容 (body))にファイルの大きな画像が有る場合には重いファイルのままなので速度的に厳しそう?? (自動的に軽い画像に変換されるわけではなさそうか??) ★エントリーの内容 (body)を使わずに追記 (more)のエリアのみを携帯に使うことも出来そうなので融通は利きそう?(でもCMS的にショップサイトを作るには結局二度手間?) #雑感@悪くは無いのですが・・・当方の場合、カスタムフィールドも含めてカスタマイズしたいのでなんとなくNG<(_ _)>

★無料(*^_^*)のプログラム!=MT4i
http://www.hazama.nu/pukiwiki/index.php?MT4i
ありがたく試用させていただきましたが・・・

チョコッと使ってみた雑な感想=素人がごく普通にMTタグでカスタマイズしたい場合などには向いてなさそう??
ちゃんと勉強すればカスタマイズできそう(??)でもメンドクサソウ。
★本文(エントリーの内容 (body))にファイルの大きな画像が有る場合には重いファイルのままなので速度的に厳しそう??
加えてブラウザで閲覧する際になんとなく重い感じがするのでNG<(_ _)>

・・・で・・・やむなく、特殊なアプリや高価なプラグインは使わずに自分でMT用テンプレートを作って携帯サイトを構築することにしました。

(@お金と時間と根性が不足しているため・・) 

検索して判った事の自分用の備忘録

文字コードは Shift_JISじゃないといけないみたいか?=MT-I18N プラグインを使えば良さそう。

携帯環境が無い場合=Firefoxでモバイル端末をシミュレートするアドオン=FireMobileSimulator

携帯とPCサイトを同時に更新しつつも各サイトに最適な表示をするためには『MT Regex Plugin で正規表現』を使いつつ各テンプレートで工夫が必要な気がする。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ