輪番停電

思い起こせば2011年3月・・未曾有の災害とともに、インフラが崩壊。

まさか電力不足に起因して電力供給まで寸断されるとは思いもよらなかった。

東電が称するところの『計画停電』・・早い話が輪番停電のことだ。

電気事業法に基づき供給できない電力会社が悪い!

などと一市民が言った所で、実際に供給されないのでどうしようもない。

電気事業法第 18 条(一般電気事業者の供給義務)では、正当な理由がな
い限り供給区域における一般の需要に応ずる電気の供給を拒んではならな
いとされている。

ここは、やはり節電に務めるほかないのであろう。

小さなことから始めれば、意外にも10%程度は削減できるもんですね。

とはいえ、節電にもコストはかかりますね~

自分が今までに出来たこと・・

①リビング@200Vの古いエアコンを東芝の大清快=省エネエアコンに取り替えた。
(電気代を年間で8%低減)

玄関網戸を取り付けて通風によって、冷房費を節約。
(数字には現れにくいがとりあえず快適)

③別の部屋も東芝の大清快にに交換。
(電気代を年間で4%低減)

④電球をJEDに交換。(電気代節約=微々たるもんで、数字には現れにくい。)

⑤扇風機を2台購入(強で40wほど食うので均すとエアコンと消費電力があまり変わらないかも?なので失敗でした。)

★雑感=>長時間・大電力を消費するエアコンやら冷蔵庫じゃないと効果は薄い。
特にLED電球などは交換費用の割に効果が感じられるほどは数字に現れていない。

本日までの省エネ投入コスト=約45万円也

いつ元が取れるかは不明。^^;

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ