「フレッツ」「ひかり電話」大規模障害

2007年5月のこと・・・

突然「ひかり電話」が通じなくなりパニックに陥りました。

しかも凄く長時間にわたる不通の状態が続き、まったく仕事になりませんでした。

ニュースを見ると・・・「フレッツ」「ひかり電話」大規模障害とのこと。

「電話をかけてくれたお客様」には本当にご不便をおかけしてしまいました。

ニュースにはなりませんでしたが・・・

「フレッツ」「ひかり電話」大規模障害の「前後」にも不具合が頻発し本当に困りました。

ムッと来たこと

その1、ひかり電話が通信障害の状態で携帯からひかり電話に電話をかけると・・・

「お客の機材に電源が入っていないか」 (~_~;)(゜o゜)
「お客の機材に障害が発生しているか」 (ーー;)(@_@;)

「もしくはネットワーク障害が発生している可能性がある」みたいな自動アナウンスが流れます。

全部 「お客のせい」  かよ!(>_<) って感じですね!

(自動アナウンスまでお役所体質だなぁ・・・)

#ドンナトキモワタシハワルクアリマセン的な思考回路なのか? (オマエハ官僚か?)

その2、困っているときにサポートに全く電話が繋がりません。

その3、後日、請求書を郵送する手間があるなら・・・お詫びの手紙ぐらい送れないか?抜本的な再発防止策は??

その4、ひかり電話が回復したニュースが流れた後も電話が通じませんでした。

サポート窓口に電話してみると「ルーターをリブートして下さい」との事・・・

リブートしたら確かに通じるようにはなったものの・・・

リブートするのがあたりまえ的な口調で説明してどうするよ!

エスパーじゃあるまいし普通判るか??

取り説にも書いてないのだから大々的にTVでも使ってちゃんと説明してくれよ!!

#カッテニワカレ的な思考回路なのか?

・・・無愛想な市役所の受付だってもう少しちゃんとしているような気がする・・・

超人気タレント使ってCMにかける金があるなら・・

もう少しインフラ整備に注力してほしい!と思うのは私だけ???

それにつけても・・・電話にはあまり良い思い出がありません。

#余計なファームの自動アップデートはするし・・・しかも強制的に・・・

RT-200KIに他社製の無線LANカードを使用していた場合で
強制的にファームを自動書き換えされてしまうと他社カードが
使えなくなってしまう場合の対策覚書:2chより引用

1.RT-200KIの古いファームウェア1.06で更新をかける方法。
(無理やりバージョンダウン)

2.「ファームウェア更新を実行し、再起動を行います。」と出たら、
次の1行をURL欄にコピペして、リターンキーを押す。
(コピーする時には改行を含まないように注意)

javascript:void(document.forms[0].CGI_NO_CHECK_VER.value=’1′);

3.実行ボタンを押す。

(4.ファームダウンしたら念のため初期化??)不要かも??

# javascript:void(document.forms[0].CGI_NO_CHECK_VER.value=’1′); は必須!やらないとファームを書き換えられない。

参考@http://tshimizu.cocolog-nifty.com/good_job/2008/07/rt200ki_1f6c.html

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ